南陽市雇用創造協議会

 厚生労働省 実践型地域雇用創造事業

〒999-2292 南陽市三間通436番地の1(南陽市役所内)

よくある質問

地域雇用創造推進事業とは?

 雇用情勢の厳しい地域であって、雇用機会の創出に向けた意欲が高い地域に重点的に国(厚生労働省)が支援を行い、地域の雇用創造を効果的に推し進めようという事業です。
 具体的には、まず市町村や経済団体等により構成される地域雇用創造協議会が、雇用対策に係る事業構想を策定し、厚生労働省に提案します。全国から提案された事業構想の中からコンテスト方式により雇用創造効果が高いと判断されたものが選抜され、当該地域に対しその事業を委託する形で実施されます。

事業実施期間は?

 事業実施期間は、平成26年7月~平成29年3月を予定しています。

セミナーの受講料や就職面談会の料金はいくらですか?

 当地域で働きたいとお考えの方にスキルアップのセミナーや就職面談会等のメニューを準備しています。この事業は、国からの委託金で運営していますので、受講料や参加料、教材費等は一切掛かりません。

セミナーや就職面談会へ参加すると必ず就職できますか?

 これらのものに参加すれば必ず就職できるというわけではありませんが、セミナーを受講し各種の知識や技能を身につけていただくことにより、就職や創業にプラスになると考えております。また、就職面談会等に足を運んでいただくことにより、就職のチャンスが広がるものと考えております。まずはお気軽にお問い合わせください。

記入した個人情報は、どのように利用されますか?

 ご記入いただいた住所や氏名、電話番号などの個人情報は、セミナーに関する連絡や関連講座のご案内、受講者アンケートなど、当協議会の開催・運営を目的としてのみ利用いたします。当協議会では、プライバシーポリシーを制定し、個人情報を適切に保護しています。
.