南陽市雇用創造協議会

求職者の就職促進や事業所の雇用拡大に役立つセミナーを開催します。また、南陽市就職面接会を開催します。

南陽市就職面接会(令和3年度)

個別ブースで企業の担当者と何社でも面接・面談ができます。
遠方の方や新型コロナウイルス感染がご心配な方などは、オンラインで面接ができます。事前予約が必要です。

南陽市就職面接会 参加企業20社

青木株式会社山形工場、株式会社アスヲ、株式会社うめや、エヌ・デーソフトウェア株式会社、有限会社エフジ―工業
株式会社沖田木材産業、株式会社狩野設備工業、株式会社かわでん、株式会社ジェー・エス、有限会社鈴木製作所
株式会社創機、株式会社土屋電機、株式会社トスネット南東北置賜営業所、株式会社ナカノアパレル、特別養護老人ホームこぶし荘
株式会社肉の旭屋、日本地下水開発株式会社、株式会社マツキ、株式会社武蔵屋、株式会社山谷洋装

開催概要


 個別ブースで企業の担当者と何社でも面談ができます。
 遠方の方など会場にお越しになれない方は、オンラインで面接ができます。事前予約が必要です。
【日 時】    令和4年2月4日(金)13:30~16:00
       受付開始 13:00~
【会 場】    シェルターなんようホール/南陽市文化会館
       小ホール・展示ギャラリ
【参加企業】 本社または事業所が南陽市にある企業20社
【対象者】  南陽市に就職・転職を希望する方
       Uターンを希望する方
       新規学卒者(高校生を除く)
【参加費】  無料
【内 容】    参加企業と参加求職者の個別面談(企業説明・面接など)
 ハローワーク米沢の相談コーナーも設置しますので、当日参加企業の情報のほか就職に関する相談が受けられます。
 
詳しくはこちら(PDF)

参加企業・求人一覧表

■仕事の内容や労働条件など求人内容の詳細は、ハローワーク米沢に設置の「いいなび(求人検索パソコン)」およびハローワーク相談窓口で確認できます。また、ハローワークインターネットサービス求人情報検索でも確認できます。

■面接会当日ご来場の方へは参加企業の求人票を冊子にした「求人情報冊子」と企業PRシートを冊子にした「企業情報冊子」を差しあげます。
 
詳しくはこちら(PDF)

参加企業情報冊子

参加企業情報冊子には、求人票だけでは読みとれない内容が記載されています。受付で差し上げますが、事前にこのページでご覧になることをお勧めします。なお、ハローワーク米沢の窓口でも配布しています。
参加企業情報冊子(20社の企業PRシート)は、以下のリンクをクリックするとPDFで一括ダウンロードできます。(26ページ、3.6MB)

 
詳しくはこちら(PDF)

求職中のみなさまへ

オンラインで面接を希望される方

遠方の方など会場にお越しになれない方は、オンラインで面接ができます。事前予約が必要です。
事前予約は、できるだけ申し込みフォームからお願いします。なお、南陽市商工観光課商工労政係で電話(0238-40-8294)でも受け付けします。

オンライン面接対象企業(13社)
 青木株式会社山形工場
 株式会社アスヲ
 株式会社うめや
 エヌ・デーソフトウェア株式会社
 有限会社エフジ―工業
 株式会社沖田木材産業
 株式会社かわでん
 株式会社ジェー・エス
 株式会社土屋電機
 株式会社ナカノアパレル
 特別養護老人ホームこぶし荘
 日本地下水開発株式会社
 株式会社武蔵屋

会場で面接を希望される方

○事前の参加申し込みは不要です。
当日は、会場内の「受付」にお越しください。会場で「面接希望カード」をもらい記入します。
○当日の受付をスムーズに行うために事前に「面接希望カード」の記入をお勧めします。
「面接希望カード」はこちらからダウンロードできます。
○「面接希望カード」を希望の企業ブースに提出して面接を行ってください。
○複数の企業との面接・面談が可能です。仕事の内容を聞くだけでもOKです。気軽に積極的に!
○雇用保険受給者の方は、求職活動実績になりますので「受給資格者証」をお持ちください。

【参加方法】

13:00~ 受付開始
 受付で面接希望カードをもらいご記入ください。または、事前に面接希望カードに記入しご持参ください。書き終わったら受付に提出し、「参加企業・求人票冊子」をもらい、気になる企業ブースを訪問しよう。

13:30~ 面接会開始
 希望する企業に面接希望カードを提出して、存分に自分をアピールしよう。仕事の内容を聞くだけでもOK。


※「面接希望カード」は、PDFでダウンロードできます。

 
面接希望カード(PDF)

【 面接会の進め方とアドバイス 】

<就職面接会のメリット>1.一度に数多くの企業との面談が受けられる
2.企業の採用担当者から直接話を聞くことができる

【面接会参加のコツ】
 面接会は、自分が選考してもらうだけではなく「その企業が自分に合っているかどうか」を、自分自身の目で確かめる場でもあります。
 どのような企業や働き方があるのか、できるだけたくさんの情報を収集して応募企業を比較・選択し、自分に合う就職先を見つけるために面接会を活用してください。

【事前準備】
①参加企業の求人をチェック!
 興味のある会社の求人内容を「いいなび(求人検索機)」などで確認しましょう。同時に、同業他社や関連企業、同職種の企業があればそちらも調べておくと、面談の際に質問しやすくなり、比較検討がしやすくなります。

② 参加企業のPR冊子「参加企業情報」をチェック!
 求人票では読み取れない参加企業のアピールポイントを確認しましょう。

③(可能であれば)前日までに「面接希望カード」を記入!
 面談したい企業へ提出する面接希望カードを用意しましょう。
 面接会場で自由記入欄(自己PRなど)を記入すると、かなりの時間を要します。企業の担当者は面接希望カードを基に質問しますので、逆に質問してほしいアピールポイントなどはあらかじめ参加カードに記入しておけば、スムーズで効果的な面談が可能になります。

【面接会当日】
①身だしなみチェック
 人は初対面での印象がその後のやり取りにも影響します。ただし高価なスーツを着ていけばよいということではありません。マイナス印象を与えないためにも服装はもとより髪型やメイクなど清潔感を意識してください。

②企業ブースを訪問
 挨拶をし、ブースが空いていれば、企業の指示に従い面談・説明を受けます。先に面談者がいる場合は、後方の椅子に座って待ちます。
なお、順番待ちをしている方が複数人いる場合は、他の企業への面談や、気になった企業を訪問するなどして、貴重な時間を有効に活用しましょう。

③面接・企業説明終了後
 面談が終了したら、お礼を述べて退席します。企業の方はその後の行動も見ていることがあります。次の面談に向かうまでの間も気を抜かず凛(りん)とした姿勢で行動しましょう。

※当日は①~③の流れを繰り返します。
 終了時間を迎えた場合、また希望する企業をすべて訪問し終えたら、アンケートを記入し回収ボックスへ入れてお帰りください。

【 就職面接会活用術 】 ハローワーク米沢提供

<就職面接会のメリット>1.一度に数多くの企業との面談が受けられる
2.企業の採用担当者から直接話を聞くことができる

【面接会参加のコツ】
 面接会は、自分が選考してもらうだけではなく「その企業が自分に合っているかどうか」を、自分自身の目で確かめる場でもあります。
 どのような企業や働き方があるのか、できるだけたくさんの情報を収集して応募企業を比較・選択し、自分に合う就職先を見つけるために面接会を活用してください。

【事前準備】
①参加企業の求人をチェック!
 興味のある会社の求人内容を「いいなび(求人検索機)」などで確認しましょう。同時に、同業他社や関連企業、同職種の企業があればそちらも調べておくと、面談の際に質問しやすくなり、比較検討がしやすくなります。

② 参加企業のPR冊子「参加企業情報」をチェック!
 求人票では読み取れない参加企業のアピールポイントを確認しましょう。

③(可能であれば)前日までに「面接希望カード」を記入!
 面談したい企業へ提出する面接希望カードを用意しましょう。
 面接会場で自由記入欄(自己PRなど)を記入すると、かなりの時間を要します。企業の担当者は面接希望カードを基に質問しますので、逆に質問してほしいアピールポイントなどはあらかじめ参加カードに記入しておけば、スムーズで効果的な面談が可能になります。

【面接会当日】
①身だしなみチェック
 人は初対面での印象がその後のやり取りにも影響します。ただし高価なスーツを着ていけばよいということではありません。マイナス印象を与えないためにも服装はもとより髪型やメイクなど清潔感を意識してください。

②企業ブースを訪問
 挨拶をし、ブースが空いていれば、企業の指示に従い面談・説明を受けます。先に面談者がいる場合は、後方の椅子に座って待ちます。
なお、順番待ちをしている方が複数人いる場合は、他の企業への面談や、気になった企業を訪問するなどして、貴重な時間を有効に活用しましょう。

③面接・企業説明終了後
 面談が終了したら、お礼を述べて退席します。企業の方はその後の行動も見ていることがあります。次の面談に向かうまでの間も気を抜かず凛(りん)とした姿勢で行動しましょう。

※当日は①~③の流れを繰り返します。
 終了時間を迎えた場合、また希望する企業をすべて訪問し終えたら、アンケートを記入し回収ボックスへ入れてお帰りください。

【面接会ワンポイントアドバイスQ&A】

●事前●
Q1:どの企業の説明を受けたらよいか、わかりません。
A1:会場内のスタッフにご相談ください。
 当日は、黄色のジャンパーを着用した南陽市雇用創造協議会のスタッフおよびハローワークのスタッフが面接会全体の案内・ナビゲーションを行います。

Q2:履歴書は用意しなければいけませんか?
A2:必ずしも準備する必要はありません。面接会では単に仕事の内容を聞くだけでもOKですし、企業側へも自社のPRを含め、双方向での「面談」を行う場であることを伝えてあります。
ただし、「この企業に行きたい!」という強い思いがある場合などは話は別です。やる気や熱意を感じてもらうためには履歴書持参は効果的です。なお、当日になってこれは!という企業が見つかるかもしれません。そのためにも履歴書持参はメリットにつながります。

●当日●
Q3:名刺をいただいたときは,どのようにすればよいですか?
A3:両手で受け取ります。いただいた名刺で名前を確認し、面接中は机の上に置いて話を聴きます。退席するときに名刺を持ち帰ります。 頂いたその場でポケットなどには入れないでください。

Q4:面談後「お疲れ様でした。」と言われ「お疲れ様でした。」と返事をしてしまいました。
A4:求職者側からの挨拶は「ありがとうございました。よろしくお願い致します。」という言い方が適切です。「お疲れ様でした。」は失礼になります。

Q5:興味のある企業が参加すると記載されていたのですが、その企業が欠席の場合や、既に帰られた場合はどうすればよいですか?
A5:会場内のスタッフにご相談ください。また、面接会途中に退席された企業は会場入口付近に設置のホワイトボードに表示いたします。